どんちゃん

生粋の日本人でしょう。

長くつ下のピッピって読んだけどあんまわからんかったんです、でもすき。

お題「くつ下」

 

 

長くつ下のピッピってわかります?

そんな筆者←かっこつけた。も、もー覚えてないけど、なんかかわいくて、なんかおしゃれでー、なぁんかー、なんかなんですぅー

 

 

うん。

おふざけはさておきまして。

くつ下はやっぱり履かないと足が臭くなるよね説。

 

 

子どもの靴の匂いやばいでしょ?

え?!な、な、の、ナノテクノロジー?!

 

みたいな、わけわかんない言葉が飛び出すくらいに、あくしゅうをはなーち、大人を困惑させ、くつ下のありがたさを痛感さすられる。

 

私はさすらいの旅人。

「草履の時代はそりゃぁ、通気が良かったから足が臭くなるなんざぁ、なかったってことよ!

つ先づいたりしたら死ぬほど痛くて泣いたあの日を思い出すけどなぁ。

」って生粋の江戸っ子がお空でゆうている。

 

靴をはくからくつ下なんだよね。靴だけに。

 

が、しかし。

冬の蒸れたブーツの中ときたら、たまったもんじゃない。彼の家に上がる前に、ブーツとタイツを投げ捨てて、

「なんか追い剥ぎにあっちゃって(^^;」って、かわいく言わなきゃやってらんないっす。

 

 

くつ下は大事。

だが、ブーツの通気をなんとかしてほしい。わらわはそう願う。

 

  1. くつ下ははこう!
  2. ブーツは捨てよう!
  3. 彼の家に行く時は、咳をするふりをしながらスプレーをまこう。
  4. 以上

 

 

私の大好きな人は、くつ下どんなん履いてんだろ。ぽつり。

 

好きって、なんだかいーね。

最近好きな人ができちゃった、

ラブリーどんちゃんでした。

 

 

以上でっす!